バストアップ方法

アラサーだけど胸ってまだ大きくなる?アラサーのためのバストアップ方法を紹介!

仕事が落ち着き、本格的に自分磨きを始めようとしたり、結婚をして出産・育児を経験するなど、アラサーと呼ばれる人達の生活スタイルは様々です。

そんな中アラサーになって、ようやくの大きさを気にする人もいるのではないでしょうか?

小さい自分の胸や産後の垂れた胸に、改めてショックを受けた人も多いはずです。

自分の胸に自信がない・・・・。

アラサーのあなた!胸を大きくすることを諦めていませんか?

アラサーだって、胸を大きくすることは可能なんですよ!

今回は、アラサーのためのバストアップ方法を紹介します。

胸を大きくして、女性としての自信を取り戻しましょう。

アラサーの胸事情

エストロゲンの減少で乳腺が刺激されない

女性ホルモンの一つであるエストロゲンは、胸にある乳腺を刺激します。

乳腺が刺激されると、胸の脂肪が増えるため、バストアップができます。

また、エストロゲンは胸のハリを保つ働きもあります。

このエストロゲンは、年齢と共に減少してしまうので、アラサーになって胸のハリがなくなったと感じる人もいます。

胸を支えるクーパー靭帯が伸びたり切れたりする

ノーブラで過ごす時間が長かったり、妊娠や出産で大きくなった胸を支えたりすると、クーパー靭帯が伸びたり切れたりします。

クーパー靭帯は、胸を支えるという重要な働きをしています。

このクーパー靭帯が伸びたり切れたりすると、胸が垂れ下がりハリがなくなります。

アラサーのためのバストアップ方法

良い睡眠

仕事が遅くなったり、育児で忙しくしていると、生活習慣も乱れがちになってしまいます。

規則正しい生活習慣を送ることは、ホルモンバランスを正常にします。

ホルモンバランスが正常になると、女性ホルモンの分泌も促されるので、バストアップにつながります。

特に睡眠は大切です。

良質な睡眠は、バストアップだけではなく、肌など他の美容にも良い影響を与えます。

ゴールデンタイムと言われる、夜22時~深夜2時の睡眠を心がけて下さい。

バランスの良い食事を心がける

アラサーになると自炊をしたり、家族のご飯を用意している人がほとんどだと思います。

毎日大変だと思いますが、使う食材を変えることでバストアップできるんですよ!

バストアップ効果が期待できる食材を紹介!

ボロンを多く含む食材

キャベツ・りんご・アーモンド・わかめ・はちみつ

イソフラボンを多く含む食材

豆腐・豆乳・納豆・牛乳・チーズ・ヨーグルト

タンパク質を多く含む食材

鶏ささみ・豚ひれ肉・マグロ・さんま・鮭

どの食材も料理に取り入れやすいと思います。
これから積極的に使ってみてください。

筋トレをする

若いときより運動する機会が減っていませんか?

デスクワークが多かったり、家の中にいると、筋肉も衰えていきます。

特に、胸を支えている大きな筋肉である大胸筋は、日常生活ではあまり使われていません。

また、年齢と共に伸びてしまうので、意識して鍛える必要があります。

胸を大きくするための筋トレは腕立て伏せがおすすめ!

壁腕立て伏せ

壁の前にまっすぐ立ち、壁に手をつきます。

そのまま肘だけを曲げたり伸ばしたりします。

膝つき腕立て伏せ

通常の腕立て伏せの姿勢になり、膝をつきます。

そのまま肘だけを曲げたり伸ばしたりします。

どちらの腕立て伏せも、隙間時間に簡単にできますので、試してみてください。

合掌のポーズ

腕立て伏せの他に、合掌のポーズという方法もあります。

これは、手の平を胸の前で合わせて強く押し合う方法です。

忙しいアラサーだからこそ、隙間時間を有効に使ってバストアップを目指しましょう。

アラサーの胸を大きくする方法まとめ

  1. アラサーの自信をなくす原因
  2. エストロゲンの減少
  3. クーパー靭帯が伸びたり切れたりする
  4. アラサーのためのバストアップ方法
  5. 規則正しい生活習慣を心がける
  6. バランスのいい食事を心がける
  7. 筋トレをする

アラサーになったらもう無理なんてことはないんですね。

ちょっと意識するだけで、胸も変わってきますよ。

今気付けたあなたはラッキー!

アラサーでも遅くありません。胸を大きくして、自信を取り戻しましょう!

以上、「アラサーだけど胸ってまだ大きくなる?アラサーのためのバストアップ方法を紹介!」でした。