バスト知恵袋

チーズでバストアップ!?口コミから見えてくる実態とは?

バストアップに良いと言われている食べ物はたくさんあります。

例えば、キャベツやリンゴ、豆腐、納豆、ささみ、そしチーズです。

今回は、チーズがバストアップに良いと言われている理由を見ていきたいと思います。

また、口コミから、チーズを食べてバストアップは本当に可能なのかを見ていきましょう。

チーズがバストアップに良い理由とは?

  • チーズには、タンパク質と脂肪分がバランス良く含まれている
  • また、カルシウムやビタミンBなどの成分も含まれている

動物性タンパク質

タンパク質の中でも、良質な動物性タンパク質が含まれていることがポイントです。

動物性タンパク質には、筋肉量を増やす効果があります。

なので、チーズを食べて筋肉量を増やすことによって、バストが垂れ下がるのを防いだり、ハリを維持する効果が期待できます。

また、タンパク質には乳腺を発達させる効果もあります。

乳腺が発達すると脂肪もつけることができるので、バストアップにつながります。

脂肪分

バストの10%が乳腺、90%が脂肪でできています。

チーズを食べることにより脂肪分を摂取することができるので、バストの脂肪を増やすことにつながりバストアップが期待できます。

また、チーズは脂肪分を含んでいる割にカロリーが少ないことも、バストアップに良いと言われている理由です。

チーズの種類や食べる量は?

チーズの種類

  • クリームチーズ

手に入りやすく、クセもないので食べやすいチーズです。

水分量が多く、脂質も多いのが特徴です。

  • ハードチーズ

水分量が少ないので、その分栄養が詰まっていると言えます。

パルメザンチーズなどがハードチーズになります。

チーズの食べる量

チーズには脂肪分が含まれていますが、食べ過ぎは脂肪分の取り過ぎになるので良くありません。

1日に30~50gがいいでしょう。

・スライスチーズ…1日に2~3枚

・6ピースチーズ…1日に2切れ

チーズでバストアップを試みた人の口コミ

チーズでバストアップを試みた人の口コミは、ほとんどありませんでした。

少しですが、ネットで見つけたものを紹介します。

  • チーズを食べ続けた結果太った
  • チーズを毎日食べるのは飽きる
  • チーズを食べるだけでは効果がない

口コミが少ないことからもわかるように、チーズを食べてバストアップしようとしている人はあまりいません。

というのも、同じもの毎日食べるのは飽きてしまいますよね。

また、チーズは脂肪分が多く含まれている割にカロリーが少ないとは言え、一般的にはカロリーが高い食べ物です。

食べ過ぎると胸に脂肪がつくだけではなく、お腹やお尻など他の部分にも脂肪がついてしまいます。

チーズだけでバストアップを目指すのは難しいと言えますね。

チーズ+筋トレでバストアップしよう!

チーズには良質な動物性タンパク質が含まれているとお話ししましたが、このタンパク質を無駄にしないためにも、筋トレをすることをおすすめします。

筋トレをすることによって、タンパク質を効率的に筋肉に変えていきます。

バストアップに効果的と言われている筋トレは、合掌のポーズと壁腕立て伏せ、膝つき腕立て伏せです。

これらはバストを支えている大胸筋という筋肉にアプローチしている筋トレです。

大胸筋を鍛えることによって、バストの垂れ下がりを防ぎ、ハリを維持してくれます。

また、チーズを食べてついた胸の脂肪も、筋トレをすることで支えることができるので、見た目もよくなります。

適度にチーズを食べて、適度に筋トレをしましょう。

チーズでバストアップまとめ

  1. チーズには、タンパク質と脂肪分がバランス良く含まれている
  2. 動物性タンパク質には、筋肉量を増やす効果がある
  3. 脂肪分によりバストの脂肪を増やす効果が期待できる
  4. クリームチーズやハードチーズが良い
  5. 1日に30~50gが目安
  6. チーズでバストアップを試みた人の口コミはほとんどない
  7. チーズだけでバストアップを目指すのは難しい
  8. チーズ+筋トレでバストアップを目指す

私はチーズが好きでよく食べますが、毎日必ず食べるのは難しいですね。

食べ過ぎると太るような気もしますし、チーズの種類によってはお金がかかりますよね。

あまりおすすめできる方法ではありませんが、チーズでバストアップをしたい人は筋トレも一緒にしてください。

バストアップはすぐにできるものではありません。

コツコツと毎日の努力が大切なのは、どのバストアップ方法でも同じです。

以上、「チーズでバストアップは無理?口コミから見えてくる実態とは?」でした。