バストアップ方法

授乳後のバストアップが筋トレで叶う!最速で元に戻せる方法はこれ!

この子もそろそろ卒乳かな?と思いはじめ嬉しくもちょっぴり寂しくもある頃、

卒乳はいいけど、「もうそろそろこの胸何とかしなきゃ!…バストアップしないとやばい!」と考え始めますよね?

でも、子育て真っ最中で忙しいし、

「実際に何をしたらいいのかわからない」「お金も時間もかけたくない!」というのが本音。

そこで、時間もお金もかからなくて簡単に始められる筋トレで、授乳後のバストアップを叶えましょう!

そもそも授乳後に胸がしぼんでしまう原因とは?

1-1 胸の皮膚の伸び

授乳中はバストが2サイズアップすると言われています。

よって、胸の皮膚が伸びてしまうため、母乳が出なくなった授乳後の胸はしぼんで見えてしまいます。

授乳中は、赤ちゃんが胸を下に引っ張って母乳を飲んでいる状態になるので、皮膚が伸びるのも実感しますよね。「離せ~離せ~って何度なったことか・・」

1-2 女性ホルモンによる影響

授乳中は乳腺を発達させ母乳を作る働きがある「プロラクチン」という女性ホルモンが分泌されます。

でも赤ちゃんが母乳を飲まなくなるとプロラクチンの分泌が減少するため、胸がしぼんでしまいますよ。

クーパー靭帯の伸びや切れ

バストアップ関連ではよくでてくる言葉ですがよくわかりませんよね!

クーパー靭帯とは、バストを支えている靭帯です。

授乳で大きくなったバストを支えるので、とても負荷がかかっています。

それにより、靭帯が伸びたり切れてしまうので、バストが垂れ下がってしまいます。
また、このクーパー靭帯は、一度伸びたり切れたりすると、元に戻せないということです。

元には戻せない・・これが1番の恐怖かも!

筋力の低下

バストを支えている筋肉に「大胸筋」と「小胸筋」の二つがあります。
妊娠中や産後は、妊娠前に比べて運動不足になってしまいます。それにより、筋肉が衰えてしまい、バストの位置が下がり垂れ下がってしまいます。

バストアップのために筋トレを始めよう!

手軽に始められるのが筋トレ。

胸がしぼんでいる原因に、「筋力の低下」がありましたよね。

この衰えている筋肉を鍛えてあげれば、バストがアップするのは想像できると思います。

また、筋トレをすることで、バストのバランスやラインを整えることができます。
なので授乳後の垂れ下がってしまった胸のバストアップには、バストアップのためのサプリメントよりも、筋トレの方が有効だと言えそうですよね。

「大胸筋」にアプローチする

バストを支えている筋肉の一つである「大胸筋」ですが、胸部の中でも最も大きな筋肉になります。

バスト全体を支える重要な役割があります。

この「大胸筋」を鍛えることで、授乳中は2サイズアップしたバストを支えることができますし、授乳後は垂れ下がってしまったバストを持ち上げることができます。

次の項目でバストアップのための筋トレメニューを紹介しますが、

筋トレ中は、この「大胸筋」を意識することが大切です。「大胸筋に力が入っているな」と感じながら実践してみてください。

授乳後バストアップのための筋トレメニュー

合掌のポーズ

  •  手の平を胸の前に合わせて、押し合いながら15秒キープします。このとき、背筋を真っすぐ伸ばし、猫背にならないよう注意してください
  • 5回を1セットとし、1日3セットを目安に行ないます。
  • テレビを見ながらでもできるので、簡単です!

壁腕立て伏せ

  • 壁に向かって真っすぐ立ち、壁と同じぐらいの高さ壁に手をつきます。このとき、脇をしっかりしめてください。
  • そのまま、肘だけを曲げて10秒キープします。そして、壁を押す感じで腕を伸ばして元の形に戻ります。
  • 15回を1セットとし、3セットを目安に行ないます。
  • 動作中は、体を一直線に保つことがポイントです。また、床からかかとが離れないように注意してください。

 膝つき腕立て伏せ

  •  通常の腕立て伏せの形になります。そのまま、膝をつきます。腕は肩幅以上に広げます
  •  両足を床から離し、腕を曲げ伸ばししていきます。
  •  10回を1セットとし、3セットを目安に行ないます。
  • 動作中は、お腹が前に出たり、背中を反らせないように注意してください。腕を曲げるときに、肩甲骨を寄せるように意識することがポイントです。

授乳後のバストアップまとめ

私も1児の母をしており、まさに今、バストアップに励んでいます。

胸がしぼんでしまうのは仕方のないこと・・毎日昼夜問わず、一生懸命母乳をあげ続け、赤ちゃんを育ててきた証拠です。

でも垂れ下がってしまった胸を見るのは辛いものですよね。

忙しい子育て中でもできる筋トレで、バストアップを叶え、妊娠前の…いや、それ以上のバストを手に入れたいものです!

  1.  授乳後に胸がしぼんでしまう原因は、胸の皮膚の伸びや女性ホルモンの影響、クーパー靭帯の伸びや切れ、筋力の衰えなど様々。
  2. 妊娠中や産後で垂れ下がってしまった胸には、筋トレが効果的!特に「大胸筋」にアプローチする。
  3. 「大胸筋」に働きかける筋トレメニューを実践!

以上、「授乳後のバストアップが筋トレで叶う!最速で元に戻せる方法はこれ!」でした。