バストアップ方法

バストアップ方法を見直そう!20代はまだまだバストアップしやすい時期って知ってた?

10代の胸の成長のピークが終わったらもう大きくならないと思っていませんか?

20代でもバストアップは可能です!

バストアップがまだ期待できるのに、何故大きくならないのか…

それには原因があります。

今回はその原因を明らかにして、20代でバストアップする方法をご紹介します。

20代でバストアップできない原因は「生活習慣」

もともと20代は、成長ホルモンや女性ホルモンの分泌は盛んです。

女性ホルモンは、妊娠や出産に適した年齢である25~35歳ぐらいに盛んになります。

不規則な生活習慣はこの分泌を減少させてしまうのです。

そのため規則正しい生活習慣が大切です。

20代はバストアップをしやすい時期

思春期から20代半ばにかけては、成長ホルモンや女性ホルモンの分泌が盛んです。

20代後半からは、成長ホルモンの分泌は減りますが、女性ホルモンの分泌は盛んなままです。

成長ホルモン

バストアップはもちろんのこと、バストにハリを持たせるためにも大切です。

女性ホルモン

バストにある乳腺を刺激します。

乳腺を刺激することで、バストの脂肪も増えるので、乳腺を刺激することはバストアップにとって大切です。

また、20代は新陳代謝も良い時期なので、少しの運動で体を温め、血行を良くすることができます。

なので、胸に栄養が運ばれやすくなり、バストアップに繋がります。

20代でバストアップできる方法を紹介

食事

1日3食、バランスの取れた食事を心がけましょう。

また、女性ホルモンの分泌を促してくれる食材もあるので、積極的に食べましょう。

  • 【ボロンを多く含む食材】
    りんご・ぶどう・キャベツ・はちみつ・わかめ・ひじきなど
  • 【イソフラボンを多く含む食材】
    豆乳・豆腐・納豆・チーズ・ヨーグルト・牛乳など
  • 【タンパク質を多く含む食材】
    鶏ささみ・豚ひれ肉・マグロ・さんま・鮭など

睡眠

睡眠のゴールデンタイムは夜の22時~深夜の2時と言われています。

この時間に寝ることで、成長ホルモンが盛んに分泌されます。

夜遅くまで起きている人も多いと思いますが、バストアップをしたいなら、早寝早起きですよ!

バストアップマッサージをする

マッサージをすることで、血行が良くなり、バストに栄養が運ばれやすくなります。

また、バストの形を良くする効果もあるので、おすすめです。

マッサージは、出来ればお風呂上がりに行いましょう。

「下から上へ」「外から内へ」を基本として、脂肪を揉みほぐすようにマッサージしてください。

バストアップ成分が含まれているクリームを使うと、より効果的です。
(「ボルフィリン」と「アディフィリン」が、バストアップでは有名な成分になります)

筋トレをする

バストアップのための筋トレでは、「大胸筋」を鍛えます。

大胸筋とは、バストを支えている筋肉です。

大胸筋を鍛えることで、バストのハリや形を改善することもできます。

合掌のポーズ

手の平を胸の前で合わせて、10秒ほど強く押し合います。

壁腕立て伏せ

壁の前にまっすぐ立ち、壁に手をつきます。

そのまま、肘だけを曲げたり伸ばしたりします。

筋トレをするときは、大胸筋を意識するのがポイントです。

胸に合ったブラをする

自分の胸に合ったブラをすることは、とても大切です。

特に20代は、成長ホルモンや女性ホルモンの分泌が盛んなので、バストのサイズが変わりやすいです。

バストの形が崩れるのを防いだり、バストをしっかり支えるためにも、自分の胸に合ったブラを見つけてください。

自分でサイズを測るのが難しい人は、ブラ専門店に行くと店員さんが測ってくれるので、活用しましょう!

20代のバストアップ方法まとめ

  1. 20代はバストアップしやすい時期
  2. 20代は、成長ホルモンと女性ホルモンの分泌が盛ん
  3. 20代でバストアップできない原因は、不規則な生活習慣にある
  4. 20代でバストアップできる方法がある
  5. 生活習慣を改善する
  6. バランスの取れた食事とゴールデンタイムの睡眠
  7. バストアップマッサージをする
  8. 筋トレをする
  9. 自分の胸に合ったブラをする

まずは、生活習慣とブラジャーを見直すことから始めてみてはいかがですか?

バストアップのためには、無理なダイエットや夜遅くまで携帯を使うのはよくありません。

ブラジャーは每日使うものなので、ちゃんとサイズが合っているか見直しましょう!

以上、「バストアップ方法を見直そう!20代はまだまだバストアップしやすい時期って知ってた?」でした。