バスト知恵袋

胸に脂肪がつかないのは何故?!増やすために必要なことを今すぐチェック!

胸を大きくしたいけど、なかなか胸に脂肪ってつかないですよね。

胸を大きくするためにたくさん食べても、他のところに脂肪がついたり…

「お金をかけずに胸に脂肪をつける方法なんてあるの?」と思っている人もたくさんいると思います。

今回は、胸の脂肪を増やす方法について紹介します。

これを読んで、バストアップを目指しましょう!

胸に脂肪がつかない理由とは?

乳腺が発達していない

バストは約90%が脂肪でできています。

なので、脂肪を増やせば、胸も大きくなると思いますよね。

でも、胸の脂肪をつけるのに大切なことは、残り10%を占める乳腺を発達させることです。

乳腺を発達させると、乳腺を守ろうと脂肪が同時に発達します。

なので、胸の脂肪だけが増えるので、胸が大きくなるんです。

生活習慣が乱れている

乳腺を増やすためにも、女性ホルモンの分泌を促す必要があります。

女性ホルモンのバランスを整え、分泌を促すには、健康的な生活習慣を送ることが大切です。

食生活はもちろんのこと、睡眠や運動なども、しっかりと見直しましょう。

胸の脂肪を増やす方法!

「バストアップしたい!」と思い調べても、ネットで出てくるのは、バストアップクリームやサプリメントの紹介ばかり…

「使いたいけど、値段が高くて手が出せない」と思っている人も多いのではないでしょうか?

そこで、お金をかけずに胸の脂肪を増やす方法を紹介します!

胸の脂肪を増やす食材を食べる!

胸の脂肪を増やす食材とは、女性ホルモンの分泌を促す成分が含まれている食材のことです。

特に、女性ホルモンの一つであるエストロゲンは、乳腺の発達を促すと言われています。

ボロン

ボロンはホウ素のことで、ミネラルの一種です。
エストロゲンの分泌を増やしてくれます。

  • りんご・ぶどう・梨などの果物
  • 大豆・アーモンド・ピーナッツなどのナッツ類
  • とろろ昆布・ワカメ・ひじきなどの海藻類
  • キャベツ・はちみつ・レーズン

※熱に弱いので、生で食べるようにしてくださいね!

イソフラボン

イソフラボンは、エストロゲンに似た働きをしてくれます。

  • 豆乳・豆腐・納豆・枝豆などの大豆製品
  • チーズ・ヨーグルト・バター・牛乳などの乳製品

タンパク質

タンパク質は、筋肉や骨を作るだけではなく、女性ホルモンの分泌を促してくれます。

  • 鶏ささみ・豚ひれ肉などの肉類
  • マグロ・さんま・鮭などの魚類

どの食材も、ただたくさん食べればいいということではありません。

毎日バランスよく食事に取り入れることをおすすめします。



胸の脂肪を増やすにはマッサージが効果的!

バストアップと言ったらやはり、マッサージですよね!

マッサージにはたくさんのメリットがあります。

  • リンパの流れを良くする
  • 血液の流れを良くする
  • 女性ホルモンの分泌を促す
  • 胸の形を整える
  • 筋肉を鍛える

マッサージするだけで、こんなにも嬉しい効果があるんですよ!

1番バストアップ効果に期待ができるのが、お風呂上がりのマッサージです。

お風呂上がりは体が温まって血行がよくなっているため、普通にマッサージするよりも効果が期待できます。

また、マッサージする際には必ずクリームを使用してください。

→【2019年】バストアップクリーム人気おすすめランキング保存版

バストアップ用のクリームを使うのが一番良いですが、「高くて無理…」という人は、ドラッグストアで売っているものでも構いません。

クリームを塗らないと摩擦で肌にダメージを与えてしまうので、クリームは必ず使ってくださいね!



胸の脂肪を増やす方法のまとめ

  1. 胸に脂肪がつかないのには理由がある
  2. 乳腺が発達していない
  3. 生活習慣が乱れている
  4. 胸の脂肪を増やす方法がある
  5. 胸の脂肪を増やす食材を食べる
  6. ボロン・イソフラボン・タンパク質が含まれている食材
  7. マッサージをする

お金をかけずに胸の脂肪を増やせたら最高ですよね。

今回紹介した方法は即効性はありませんが、毎日コツコツ続けることで効果が出るでしょう。

少し試して効果が出ないからと諦めず、地道に根気強く続けてみてください。

毎日の食事に少し取り入れるだけで、何か変わるかもしれません!

以上、「胸に脂肪がつかないのには理由があった!胸の脂肪を増やす方法とは?」でした。